‘2014/11’ カテゴリーのアーカイブ

洗顔から変えて美白に

2014/11/15

昔は肌が白いと言われていたのに、今は「黒くなった?」って言われる事が多くて悲しいです。(笑)
夏に海に行きまくっているし、この前も沖縄に行ったので、それが原因かな?
それとも元々の色素が変わってしまったんでしょうか?

いずれにしても美白が良いとされている時代に逆行しているのでちょっと悲しいですね。(笑)

ということで、また美白に戻りたいので、洗顔料から変えてみる事にしました。
以前は市販のごくごく普通の洗顔料を使っていたんですが、特に良い事も悪い事もなく。
むしろたまに突っ張るので、あまり良くなかったのかも。

でも、ネットで調べてみたら、やっぱり洗顔石鹸の方が美白効果があるみたいなんです。
美容成分がたっぷり入った石けんはやっぱり効果がありそうですね。
美容成分って何?っていう感じですが、ココナッツオイル、ヒアルロン酸、コラーゲン、豆乳発酵液など・・・様々な物があるそうです。

美容成分が含まれていればいる程、効果は抜群だと思います。
美白に戻るには、継続して使った方が断然良いと思うので、お試しから始めて、気にいったら定期購入しようと思っています。

お金を借りるなら銀行の方がオススメです

2014/11/07

銀行にしろ消費者金融にしろ、お金を貸す側は確実に返済されるかどうかを基に審査をします。ですから、誰でも同じように借りられるというわけではなく、年齢や収入によって借りられる範囲や種類が変わります。

まず年齢制限があり、ほとんどのカードローンやキャッシングサービスは20歳以上69歳以下と定めています。ただし※学生キャッシングの場合は、保護者の同意があれば18歳でも借りられます。

中には学生キャッシング以外でも18歳から借りられるものがありますが、未成年は働いているとしても収入が少なく、ローンの概念を理解していないとするため、金利は通常のローンよりも高くなります。

次に収入ですが、これが一番重要です。
以前は収入の高低にかかわらず、上限なしで借りる事が出来ました。

当時は収入のまったくない専業主婦まで問題なく借りられましたが、それらが社会問題となったため、2006年に貸金業法が成立されました。

その行政指導が段階的に施行され、最後の指導である2012年の総量規制で対象になった消費者金融では、申請者の借入総額が年収の3分の1までと決められました。

その結果消費者金融では、年収の3分の1までしか借りれないというのが条件の一つになっています。

ですので年収が少ないパートタイマーやアルバイトの場合は消費者金融で借りるよりも、必然の結果として総量規制対象外である銀行や信用金庫のカードローンで借りた方がお得になっています。

↓こちらの銀行カードローンは収入証明書も不要になっています。
http://xn--n8jaw5jqg5hvhskzb1ec8660hftg362eooxg.com/

金融機関もその需要を見越してか、低収入・無収入でも借りられるローン商品を数多く提供しています。しかし収入が低い分、借入可能金額はかなり少なくなってしまうようです。

その他は、即日融資や収入証明書の簡素化など、低収入の申請者にとっては消費者金融よりも有利な点もあります。